読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

ささやかな心模様

「ねえ。〇さん、最近おかしくない?」という声掛けにつられてはいけない。それはゴシップ好きのネタ探しだから。

こどもの学校の父母会とか、ボランティアとか、カルチャースクールとか、 人の集まるところに、人間関係のいざこざはつきものです。わたしは10年以上、ある読書会に通っています。講師の先生の人柄のおかげか、長年通い続ける人も多いし、何割かは新しい人…

過去にばかりこだわる人は、自分の都合の良いように過去を作り変えていく。その理由を考えてみました。

先日、学生時代の友だちと会いました。 お互いに50歳を過ぎてこどもも独立しています。 こどものこと、これからの自分たちのことなどあれこれ話しました。 その時に感じたことです。 友人はわたしと少し性格が違います。 からだが弱く、悲観的な考え方をし…

人を支配したがる人に出会って思ったこと

私が出会った、「人を支配したがる性質」の人のことを仮にAさんとします。 Aさんは読書会のような趣味の集まりにいました。 わたしは最初からAさんのことが好きになれなかったので、さりげなく距離を取っていました。なんでAさんが気に入らなかったかという…

幼児教育の意味を誤解すると、期待を裏切られます

30代後半の夫婦が、5歳のこどもの教育にお金と情熱を傾けています。 夫婦は2人とも日本人で、彼らは夫の仕事の関係でニューヨークに住んでいます。 ニューヨークで暮らしている自分たちのことを自慢したくてたまらなかったらしく、SNSに写真をのせていま…

お金のことでもめると、後味が悪い

ヘアカットに行ったときのことです。 表参道にある有名店が平日割引をしているというので、 先月からそこに行き始めました。 美容師もスタッフも若くてきびきびと働いていて、とても感じがいいです。 料金は今まで行っていたところより高いのですが、サービ…

「うちの子、ニートになるかも」と打ち明けた、ママの悩みと不安

その言い方が、苦悩をにじませる小さな声だったのです。 そのママというのは、強気で、 常に正しいことをしてきたという、自負心がにじむような態度の人です。 そんな人が初めて見せるような、不安げな様子が心に残りました。 うちの子というのは、知人の次…