読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

がっつり食べてもなんか大丈夫な気がするおやつ

お手製の小豆寒天です。

f:id:pinotantan:20160610112908j:plain

 

小豆は大納言という種類が、粒が大きめでおいしいです。

寒天の上にどっさりのせて、

きな粉と黒蜜をかけています。

自分で作ったら甘さを加減できるし、

材料費だけでたっぷり作れてお得感もある。

なによりも、この四つの素材の相性が良いことと言ったら、

寒天のさっぱりと、きな粉と黒蜜のコクと、小豆そのものの甘みが混じって、

飽きないおいしさです。

おまけに腹もちがよいし、お通じもすっきりという、

ダイエットの味方でもあるのです。

 

小豆の炊き方は簡単です。

ざっと洗ったら、二倍くらいの水に入れて沸騰させます。

一度その煮汁を捨てて、また二倍くらいの水を入れて、

一時間くらい、ことことと煮るとできあがりです。

(コツは弱火でやさしく炊くことかな)

砂糖はお好みで加えます。

それから、小豆は産地とか種類とかたくさんあるから、

いろんな種類を試すのも面白いです。

 

寒天は粉寒天を煮溶かして、冷やすだけです。

これも砂糖はお好みです。

 

黒蜜をかけますから。