読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

土鍋で雑穀ごはんを炊いています。

 

土鍋を使うようになって炊飯器を処分しました。

簡単だし、失敗もありませんでした。

洗ってから30分ざるに置くこともしていません。

まあ、置いた方が米粒がしっかりするような気がしますが、

いうほどの差はない気がします。

 

洗ってからすぐに炊き始めることで、炊飯器よりは早く炊けますし、

慣れてきたらお焦げにしようかとか、

自分流にアレンジしやすいです。

予約ができないことが不便なくらいです。

炊飯器って必需品のように思い込んでいましたが、

そうでもなかったです。

 

作り方。

 

f:id:pinotantan:20160627180427j:plain

 

 胚芽米2合、胚芽押し麦大匙3杯、キヌア大匙1杯。

 固めのご飯が好きなので、

 水は400ccです。

 強火にかけて、沸騰したら弱火にして、12分炊きます。

 火を止めて5分蒸らしたあと、空気を含ませるように軽くかき混ぜます。

 米の炊ける温いにおいが台所に漂って、幸せな気持ちになります。

 

 

f:id:pinotantan:20160627174522j:plain

炊きたてはこんな感じです。

米粒が立ってパラリとするのが好みです。

炊きたてはもちもちしておいしいです。

噛みごたえがあるせいか、満足感もあります。

半日くらいは冷めてもおいしいのですが、

冷蔵庫に入れると麦のにおいがでるし、ぼそぼそした食感になってしまいます。

その時は、

1、キムチ納豆ごはん。

2、すし酢とすりごま、漬物(たくあんとかきゅうり)を刻んで混ぜる。

3、卵、コーン、チーズ、刻んだ野菜と一緒に炒める。(塩、コショウ、しょうゆ)

4、肉みそを混ぜる。

などにアレンジします。

雑穀を混ぜると、米のべとべとした感じがなくなるところも気にいっています。

だから、チャーハンがぱらりとできるのです。

カロリーも減らせるし、食物繊維やビタミンも多いし、

いいことづくめです。