読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

手作りのパウンドケーキを、持ち歩きに便利な携帯食にしたら、コンビニでおかしやおにぎりを買う回数が減るんじゃないかな。

 暑い夏に、オーブンでケーキを焼く気には、なりませんよね。

 だから、真夏に強くお勧めするわけではないのですが、

 一年を通して、パウンドケーキを焼く習慣があれば、

 カロリーを気にしながらコンビニで食べ物を買う、手間もお金も節約できます。

 自家製だから好きな食材を入れられるし、糖分も好みで調整できます。

 

 作り方は簡単です。

 

f:id:pinotantan:20160726090459j:plain

 

オーブンを170度に予熱する。

小麦粉       100g

てんさい糖      50g

バナナ         2本

全卵          2個

ベーキングパウダー   5g

ココナッツオイル   50g

上の材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。

ココナッツオイルを塗った型に入れて、オーブンで45分焼く

 

上が出来上がりの状態です。

 

 

 

冷めてからカットするとこんな感じです。

しっとりして甘みもほどほど。パンとケーキの間くらいの食感です。 

f:id:pinotantan:20160726091735j:plain

  基本は、粉100g、油分50g、砂糖50g、バナナ2本です。

  これに、材料をアレンジできます。

 油分をバターにしたり、粉をアーモンドパウダーにしたり、

チョコチップとか、ナッツとか、ドライフルーツを加えると、

いろんなバリエーションができます。

 

 

アーモンドプードル生地に、

レーズンなどのドライフルーツと、かぼちゃの種などのナッツを入れました。

かぼちゃの種は、そのまま食べると、それほどおいしくありませんが、

パウンドケーキに入れると、素朴な香ばしさと、優しい歯触りがあって、

おいしいです。

f:id:pinotantan:20160225153345j:plain

 

バナナの代わりに、キリのクリームチーズを入れました。

正直言って、有名なお店のチーズケーキには及びません。

名店のチーズケーキは、

レモン汁を加えたり、サワークリームとか、クリームチーズの種類とか配合とか、

プロが考え抜いていると思うのです。

なので、チーズケーキ風です。

f:id:pinotantan:20160225153530j:plain

 

 

これは、粉の半分をアーモンドパウダーにして、

すりおろしたニンジンとオレンジピールを入れました。

こういう風に焼くと、独特の風味が消えるらしいです。

ニンジン嫌いの人も、気がつかずに食べてくれました。

まわりがカリカリになって、おいしかったです。

 

f:id:pinotantan:20160308191245j:plain

 

 しっかりとした硬さがあるから、

 好きな厚さにカットして、 ラップでくるんだら、

 持ち歩くことができます。

 小腹がすいた時にさっと出して、食べられます。