読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

魚料理の作り置き。あると食卓が底上げされる気がします。

魚はスーパーで切り身を買ってきて焼くくらいなのですが、

安くて、簡単で、ちょっとあると役に立つ料理があります。

自家製佃煮のイメージですが、薄味に調整できますから、

手作りのほうがいいと思います。

 

一つ目はカツオです。

秋の戻りガツオとかいって、ぬるっとした生の切り身を売っています。

これを厚さ1cmくらいにカットして、

おろししょうが、日本酒、しょうゆ、みりんを同じ鍋に入れて炊きます。

 

 

     f:id:pinotantan:20160913200918j:plain

 

弱火で20分くらい炊くと下のようになります。

これでできあがりです。

 

     f:id:pinotantan:20160913201050j:plain

2~3切れを小皿に入れてみました。

ご飯にあいます。

 

     f:id:pinotantan:20160913201218j:plain

 

二つ目はしらすです。

これもなにより鮮度が大事なので、

うちの近所のスーパーで見かけてもあまり買う気がしないのですが、

ちょっと手をかければ、なかなかの変身を遂げます。

 

ごま油でじっくり炒めるだけです。

焦がさないように厚手のフライパンがお勧めです。

弱火でかき混ぜていると、シラスの水分が飛び、

その後にごま油を吸って、カリカリになります。

 

     f:id:pinotantan:20160913201423j:plain

 

カリカリになったシラスにキャベツを加えて、

今度は強火で炒めます。

キャベツに火が通ったら、だししょうゆで味付けします。

簡単だし、香ばしい風味がついて、キャベツがいっぱい食べられます。

 

     f:id:pinotantan:20160913201605j:plain

 

シラス炒めは、サラダのトッピングにもなります。

プチトマトとか、大根とか、キュウリの上にかけて、

好みのドレッシングをかけるとおいしいです。

 

     f:id:pinotantan:20160915174540j:plain

 

どちらも冷蔵庫で数日は持ちますから、

一度作っておいたら、何回か料理の手抜きができます。