読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

炒め物のカロリーを減らす調理の工夫

これは、厚切りの豚ロースと、ピーマンと、舞茸の炒め物です。

ありふれたお惣菜ですが、油を使っていません。

正確にはロース肉からにじみ出た油で、ピーマンと舞茸を炒めています。

この炒め物のよいところは、

うまみが凝縮されるから、冷めても味が落ちないところと思います。

お弁当にも使えるし、遅く帰ってきた家族にもすぐ出せます。

 

 

     f:id:pinotantan:20161006223739j:plain

 

この調理を可能にするのが、鉄のフライパンです。

メーカーなどは忘れましたが、もうかれこれ10年くらい使っています。

このフライパンに直接肉を入れて弱火でじっくり炒めると、

肉から油がにじみ出てきます。

その油をピーマンと舞茸に吸わせるように炒めるのです。

そうすると、道具が料理をおいしくしてくれるようなのです。

 

 

     f:id:pinotantan:20161006224612j:plain

味付けはいろいろできますが、

今回はオイスターソースとしょうゆとケチャップをからめました。

酢としょうゆもいいですし、

味噌としょうゆと砂糖、日本酒でこってりした味付けもおいしいです。

こういうシンプルな料理は作る人によって味が違います。

ちょっとした熱の加え方とか炒め方、油の使い方などで変わってくるのだと思います。

そういうのがまさに「家庭の味」だと思います。

 

書き忘れていましたが、

豚肉は塩と日本酒をかけておくと肉の臭みが消えます。