読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

秋に買った化粧品です

アンチエイジングとか、リフトアップとか、

そういう化粧品会社のおまじないにのせられる年ではないのですが、

顔に色を塗るのは好きです。

特にアイシャドウと口紅は定期的に買います。

この秋は資生堂が赤い口紅をたくさん出したので、買いたいと思っていました。

 

もういい年なので、お化粧は薄めです。

ファンデーションも肌が透けるくらい薄く塗ります。

濃く塗るとどうしても、しわとかクマが目立って汚くなってしまうので、

頻繁に化粧直しが必要になり、人と会っていても興ざめです。

なので、一度作ったらそのままです。剥げてもおかしくないようにします。

 

わたしにとってのアイシャドウの役割は、目とか鼻の輪郭をはっきりさせることです。

色はもともとの自然な肌にある色を使いたいと思っているので、

ベージュとかブラウン、オレンジ、ピンク系を選びます。

肌になじんで、ふわっと華やかになる程度がわたしの化粧です。

 

メーカーは資生堂クリスチャンディオールを買っています。

資生堂の色はかっこいいです。

朝に化粧したまま、夕方になってもわりときれいに色が残っているから、

機能も優秀です。

ディオールを買うのは、メイクアップアーチストのルミコさんが、

「やっぱりきれいと思う色はシャネルとディオールです」

と、講演で言っていたから買うことにしました。

たしかにディオールの華やかさは、ほかにないなあと思います。

春にはディオールのアイシャドウと口紅と頬紅を買いましたが、

気に入っています。化粧映えがすごくよかったです。

 

ディオールばかりでも飽きるので、秋は資生堂にしました。

真ん中のゴールドはかなりきらめくので目の下とかに塗ったら、

目が小さく見えて失敗します。

あくまで顔の高いところを強調する役割みたい。

右の色をまぶた全体に塗って明るくしてから、

左の濃い色を目の輪郭に沿って塗っています。

二重の高いところに真ん中のゴールドのせると、ぱあっと顔全体が明るくなります。

 

 

 

     f:id:pinotantan:20161012192151j:plain

 

口紅は穏やかな赤にしました。

これだけをべったり塗ります。

落ち着いた赤だし艶もあって肌がきれいに見えます。

「さすがー」と満足しています。

 

 

     

     f:id:pinotantan:20161012192429j:plain

 

このくらいの買い物でも、化粧するたびに新鮮な気持ちになれるから、

無駄遣いではないかなーと思います。