読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

お気に入りのあんこのおやつ。

NO SWEETS NO LIFE というくらい甘いものが好きです。

その中でも特に欠かせないのが、あんこのおやつです。

 

これは、仙太郎の最中です。

売り場ではいつも行列ができています。

包み紙もきれいです。

 

     f:id:pinotantan:20161028112124j:plain

 

中身はこんな感じです。

あんこがたっぷり入っていて、一つで大満足です。

しっかりと小豆の味が感じられて、舌触りもずっしりして、甘みもほどほどです。

砂糖の味が強すぎると途中で食べたくなくなりますから、

甘みの作り方は難しいと思いますが、

この甘みは、あんこ好きの期待に応えてくれます。

 

     f:id:pinotantan:20161028112315j:plain

 

次は、いつも冷凍庫にストックしているあずきのアイスです。

パッケージもきれいで食欲をそそります。

味もいいです。

甘納豆のようにしっかりとした歯ごたえと甘みの小豆が入っています。

たぶん脂肪分が少ないんだと思うのですが、アイスがさっぱりしているので、

小豆とのバランスもいいです。

なので、リピートするくらい気に入っています。

 

 

     f:id:pinotantan:20161028114330j:plain

 

これも、お気に入りです。

凍っているのにお餅が柔らかいのが不思議です。

井村屋なのであんこの味は保証付きです。

ルクアイスもさっぱりした後味です。

 

わたしは氷みたいなさっぱりしたアイスが好きなので、こういうのを常備しています。

 

     f:id:pinotantan:20161028114516j:plain

 

あと気に入っているのは、手作り派の御用達、富澤商店のあんこです。

こしあんよりも小倉あんが好きです。

富澤商店には、白あんとか、ずんだあん、味噌あんなど、

いろんな種類のあんこが売っています。

たいていのものは食べましたが、これは飽きが来ない完成度です。

パンケーキなどと一緒に食べます。

 

     f:id:pinotantan:20161028114729j:plain

 

ダイエット中の時には、自分で小豆を炊いて食べます。

黒蜜をかけると風味が増しておいしいです。

 

     f:id:pinotantan:20160824110615j:plain

 

甘いものが好きといっても、砂糖を食べたいわけではないので、

小豆の風味との兼ね合いが大事で、

そこにこだわっていろんな小豆のお菓子を探しています。