読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

季節を選ばず、温度調節がしやすいお出かけ着

朝晩は冷えて、日中陽がさすと暖かい。

一日の中でも寒暖の差が大きくなってきました。

そんな中で、体温の調節がしやすくておしゃれもかなう組み合わせを考えました。

 

最近ノースリーブのトップスをよく見かけます。

このデザインは二の腕を出すことで、見た目をすっきりと垢抜けて感じさせます。

からだがすこしくらいだぶついていても、心配ありません。

腕まわりのカットによって、ほっそり見える服があるのです。

試着を繰り返すとわかってきます。

それに、同じ太さでも隠すよりも出した方がすっきりして見えます。

 

わたしのお気に入りは紺色のニットトップスです。

うまいぐあいにわきのお肉を隠してくれるし、

両脇が長くなったすそのデザインが、おなか回りもすっきり見せてくれます。

素材は薄手のウールで、肌触りもいいです。

     f:id:pinotantan:20161031105424j:plain

 

スカートは数年前、レースの流行のはじめに買いました。

派手かなーと心配していましたが、ふだん地味な服ばかり着ているので、

たまにこういう服が合ってもいいかなと思ったのです。

生地が厚くてカジュアルな感じのレースなので、なんにでも合わせられます。

季節も選びません。真夏以外はいつでも着られます。

年齢も選ばない服でした。

というより、好きで気に入っていると洋服は似合ってくるのです。

 

     f:id:pinotantan:20161031105709j:plain

 

トップスでお肌を見せて、ボトムスで華やかにすると、

そこそこおしゃれしてる感じになります。

色がベーシックなので、上に重ねるものはどんなものも合います。

バタバタと忙しくて洋服の組み合わせが思いつかないのに、出かけないといけない。

そういう時に、こういう組み合わせを覚えておくと助かります。

 

寒かったら、フランネルのシャツを羽織ると気持ちいいです。

すそを入れても、結んでも、そのままでも、いろんな着方ができます。

同じ服でも、ちょっとした工夫で印象が変わるのも、洋服の面白いところです。

 

     f:id:pinotantan:20161031105848j:plain

 

ハーフコートをはおると、風を通さず暖かいです。

コートはよくあるデザインなので、まわりとよくなじみます。

よく見ると、スカートが華やかというのも好みのおしゃれです。

場所にふさわしく、少しだけ個性が出ている、

それくらいが自分らしい気がして好きなのです。

 

本格的な寒さになるとストールを巻くこともできます。

     f:id:pinotantan:20161031110020j:plain