読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

西新宿にあるパークタワーで見た椅子と、銀座のギャラリー収納で見た棚

家の住み替え、もしくはリフォームを考えています。

何から手を付けたらよいかもわからないので、気になるものは何でも見て歩いています。パークタワーには東京ガスショールームのほかに、住宅関連のショールームがたくさんあって、ぶらぶら見るだけでも面白いビルです。

この写真は、パークタワーのエスカレーターわきに置かれているベンチです。ステンレスのワイヤーと木でできていて、見た目がすごいおしゃれです。サイズがゆったりしているし、丸みがあって座り心地もいいです。耐久性もありそうで、いいデザインだなあと思います。休日は見学の家族が休憩しています。

 

 

f:id:pinotantan:20161220190503j:plain

 最近、椅子が気になります。

二十年くらい前に買ったソファが今も家にあるのですが、場所を取る割にあまり使っていません。必ずしも必要なものでもないんじゃないかと疑い始めている家具です。いずれソファは処分して、座面の広い椅子をいくつか置くだけでいいんじゃないかと思ったりします。

この椅子はパークタワーのショールームにあります。肘置きが広いので、本とか、コーヒーカップくらい置けそうです。テーブル代わりになって便利じゃないかと、気になっています。

素敵だけど、しっかりした木製だしレザーも厚手なので、値段が高そうです。予算に限りがあるので、ユースドでもいいし、もっとお手軽な店で似たようなものを探すという手もあります。

ここで言いたいのは、「座面が大きな椅子は、くつろげるし、ソファの代わりになるし、ちょっとした空間をつくれそうだ」ということです。家の広さも限りがあるので、幾通りにも使える家具は、役に立ちます。

f:id:pinotantan:20161220191101j:plain

 これは銀座の「ギャラリー収納」という、収納家具のオーダーメイドの店のショールームです。リビングとダイニングを背の低い収納家具で仕切ると、空間を広く感じるという提案です。「棚板の下にこまごましたものを置いて、上をすっきりさせると生活感が出ないでしょ?」 という工夫をしています。

よく考えているなあと感心しました。

f:id:pinotantan:20161220191540j:plain

これはクローゼットの物入れです。棚が多いことが特徴です。扉がついていないので、すぐに必要なものが見つかります。扉がない分、金額も安くなるそうです。引き出しとか扉は最小限でいいなあと思いました。 

f:id:pinotantan:20161220192109j:plain

 

大きな声では言えませんが、こういった収納専門の店でオーダー家具を注文するのと、工務店でその場で作ってもらう棚ではお値段が違います。実用性という点では変わらないも関わらず。予算に限界がある部分を、知恵と工夫でなんとかしたいです。わたしは「工務店で作ってもらおうかしら」などと考えてしまいます。

 

我が家はごく一般的なマンションなので、収納率は8%くらいです。最近は20%くらい必要と言われているそうです。ふだん片づけに時間を取られてばかりで、そのことがストレスになっています。いらないものはできるだけ減らしていくつもりですが、そもそも収納する場所が少ないのも、家が片付かない理由かもしれません。