読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

春めいてきたので、花柄の服を着ました。

日差しが暖かくなってきました。またすぐに寒さが戻ってくるのでしょうが、太陽の高さとか光の感じが冬のそれとは違います。秋冬物とはちがう、明るくて軽やかな服を着たくなります。

この時期に着たくなるのがこの花柄のカーディガンです。グレーの地色に紫とかブルーの花が描いてあって、いかにも早春という感じがします。春っぽい柄とはいえ実際には、コーディネート次第でスリーシーズン着られます。色使いと柄が地味派手という雰囲気で、お気に入りです。形も柄も流行廃りがないので、いくつになっても何年でも着たいと思っています。

春らしくなってきたといってもやっぱり寒いので、下にウールのセーターを重ねます。襟の出し方を調整できるので、おとなしくしたければ少し出すだけにして、華やかにしたいときにはたくさん出るようにします。他の着方としては、セーターの丈の長さを生かして、カーディガンの前を開けるとすらっとした感じになります。

こういう風にいろんな着方を考えるのが楽しいです。

 

f:id:pinotantan:20170215194948j:plain

セーターはこんなデザインです。見ごろと袖はウールですが、下に滑りが良い生地の切り替えになっています。おしりが隠れる長さなので、パンツも合うと思います。ボリュームのあるタートルがうるさいかなと思ったのですが、薄手で暖かいウール素材はなかなか見つかりません。服の機能としてありがたいので、デザインには目をつむって買うことにしました。

寒い日の重ね着に便利です。

f:id:pinotantan:20170215195129j:plain

白いセーターのすそを出して着るので、短めのタイトスカートにします。トップとボトムの長さのバランスも大事です。ここで長めの黒いスカートをはくと、お上品すぎてピアノの先生みたいになってしまいます。

f:id:pinotantan:20170215195253j:plain

タイトスカートの代わりに、こういうチュールのスカートを合わせてみたいのですが、着ていくところが見つかりません。(笑)

このスカートは、丈の短いワンピースの下に着ることが多いです。わたしは身長が平均よりも高いので、ワンピースを着ると膝が出てしまうことがあるのです。50歳を過ぎて短いスカートというのも、攻めすぎで自分らしくないので、こういうもので調節しています。

f:id:pinotantan:20170215195429j:plain

 

春めいてきたとはいってもまだ2月なので、タイツとかストールとか、厚手のコートを着込んで出かけました。