読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

きれいな普段着のパターンを増やしたい。春先にシャンブレーのシャツがいいのではないかと思います。

この春はシャツが流行るらしいです。

伊勢丹の売り場でも、いろいろなブランドから淡い水色のシャツが出ています。冬の暖かい素材とか色あいの服を見慣れていた目に、薄い水色のシャツは新鮮です。ハッとさせられます。特に「ベイジ」という、年齢が上目のOLさんのためのブランドの水色は透明感があってきれいです。水色と白の切り替えのセーターとか、袖に白いレースを使っている水色のシャツとか素敵だなあと思います。

でも定価で2万から3万円くらいするので、即買いはできません。それに生地が薄いのでアイロンがいるのではないかと思って、買うには至りません。わたしにとってシャツは普段着なので、値段が高くて、しかもアイロンなどの手間がいるような服は、「ちょっとなあ」と躊躇してしまいます。

そうこうしている時に、LLBEANでシャンブレーのシャツがセールになっていたので、さっそく買ってみました。(LLBEANは注文してから届くのに二週間くらいかかります。アマゾンに慣れた日本人にとってはありえないというか、注文が通ってなかったのかと不安になるくらいの時間です。そこが気になる点です。)

ついたのがこれです。

カジュアルというかラフな感じだし、思っているよりも色が薄かったかなあ、と少々首をひねりました。でも、サイズはぴったりだし、洗濯もできるし、アイロンもいりません。丈夫そうだし、普段着にはぴったりです。

 

f:id:pinotantan:20170217182141j:plain

まだまだ寒いのでレザーのジャケットを羽織ります。

襟元とかすそから見える水色がきれいです。

f:id:pinotantan:20170217182633j:plain

ひざ丈のスカートを合わせます。

f:id:pinotantan:20170210201025j:plain

 

着てみるとシャツの色がきれいでした。ジャケットとスカートのバランスもよいです。

最近よく使う水色のかばんもあいます。

f:id:pinotantan:20161122173416j:plain

きちんとした感じもあるうえに、洗濯やアイロンなどの手間がかからないシャツは、

きれいな普段着にちょうど良いと思います。