読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

椅子いろいろ。大塚家具ショールームと、プレミアムアウトレット見てきました。

家に一つは和室がほしいという人もいるでしょうが、わたしは和室はいらないかな。

八十歳になる母が膝を悪くしたときに、整形外科の医師がいいました。

「膝を曲げるのはよくない。正座なんかもってのほか」

それを聞いていてわたしは、畳の部屋は必要ないと思うようになりました。だって、できるだけ元気に歩いていたいし、膝を悪くしたくないから。

母の世代はしつけとかお行儀として常に正座を強いられたのですが、寿命が延びた現代は、膝をやられる原因になってしまったようなのです。

そういうわたしも、フローリングに床暖房のくらしに慣れて、椅子とかベッドを使います。これは楽です。家具屋さんに行っても、ついつい椅子を眺めたり座ったりして楽しみます。

 

今一番気になるのはラウンジチェアです。

座面が広めでゆったり座れるやつです。こういうのに座ってテレビを眺めたり、本を読んだりして過ごしたいなと思うのです。

これは、コンランショップにも展示がありました。有名なのかもしれません。

お値段は30万円弱でした。座り心地はもちろんいいです。腰がしっかりする感じ。

 

f:id:pinotantan:20170306205147j:plain

これは、北欧の有名な作家の椅子です。座り心地も良いし木の感触が素敵です。

こういう椅子があると部屋の格も上がって見えそう。ソファほど場所を取らないし、一人でゆっくりするのにぴったりです。お値段は百万円超でした。 

f:id:pinotantan:20170306205314j:plain

これは座面が低めなので、立ち上がる時にしんどいかなと思いました。でも見た目が好みです。 二十五万円弱だったかな。高いものの次に見ると安く感じますね。

f:id:pinotantan:20170306205447j:plain

 これは有名なバルセロナチェアというものです。白もあります。

ただ、家のリビングの雰囲気と違う感じです。わたしは北欧の自然ですっきりした雰囲気が好みです。

これもお値段三十数万円だったと思います。ラウンジチェアの値段って三十万円前後が多いみたいでした。

f:id:pinotantan:20170306205618j:plain

 これは日本のブランド家具のコーナーで見つけました。旭川家具です。北欧の家具と似た感じがして気に入りました。こちらはやはり三十数万円。

f:id:pinotantan:20170306205747j:plain

 これは百万円ちょっとしたと思います。

ゆっくりできる椅子です。

f:id:pinotantan:20170306205909j:plain

旭川家具は、同じようなテイストでダイニングチェアとかいろいろあって、七万円くらいの椅子もありました。もちろん座り心地もいいです。

 

椅子の値段が高いですが、こんなものなのでしょうか。

リフォームの予算は数百万円から数千万円と聞きますから、その予算の中でなら、椅子の2~3脚買えるということなんですかね。インテリアの一部と考えるというか。

百万円の椅子に毎日何時間か気持ちよく座って、何年も素敵な時間を過ごせるのなら高くないという考えもできますね。

まあ、わたしはケチなので、同レベルのものをどうすれば安く手に入れられるか考えます。今のところは購入の予定はなく、勉強中です。

 

すぐに買う予定はなくても近くに来た時に見たり触ったりしておくと、ちょっとでも見る目ができるかなと思って、まめにショールームをのぞいています。

家づくりも、すべてをいっぺんにするのではなくて、部屋の一角からでも居心地の良いところ、見た目がきれいな場所などを作っていくうちに、いつか素敵な住まいか完成するのではないかと思います。

何でもちょっとづつくらいが、ちょうどいいです。

 

それからアウトレットも見ました。きれいです。ここも見て歩くと家具の流行とかわかります。新品同様なので気に入ったものが見つかればお得ですね。

新しいものが入ったらブログにのせるらしく、好評だと販売の人が言っていました。