読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

ベーシックな服を退屈にしない工夫

3月になると、日差しは春めいてきますが、まだまだ寒いです。暖かい服装の中に、ちょっとした明るさが出せたらいいなと思いました。

そこで白いブラウスを着ることにしました。襟元が白いとすがすがしい感じがします。

ネックレスとかしてもいいと思います。

 

f:id:pinotantan:20170310175659j:plain

まだまだ寒いのでニットを重ねます。外が寒くても屋内の気温が高いことがありますし、更年期のホットフラッシュなどもあって、体温の調節がしやすいコーディネートを工夫します。

ニットのはおりものは日常着ですが、ファスナーとかボタンの質にこだわります。そういう細部まできれいな服は質が良いことが多いです。このパーカーも数年前に買いましたが、きれいなまま長持ちしています。

f:id:pinotantan:20170310175840j:plain

トップスがあまりにベーシックなので、柄のスカートを選びます。このスカートはすそに特徴があります。それも気に入っているのですが、歩いているとフリンジが足に当たってちょっとうるさいです。それがセールになった理由かもしれません。でも、柄があまりに気に入ったので買いました。生地がポリエステルなのでしわにならず、手入れも楽です。

f:id:pinotantan:20170310180006j:plain

ベーシックな格好に自分らしい味付けをすることで、着こなしのバリエーションが広がります。わたしはストールを使うことが多いです。体温の調節がしやすいし、布好きなので面白い素材とかきれいな柄をみつけると、つい買ってしまうことも理由の一つです。服に比べると値段も手ごろですしね。

このストールは厚手のカシミヤなので軽くて暖かいです。真冬とか風邪気味の時など助かります。ちょっとだけ使われた黄色が効いています。

f:id:pinotantan:20170310180147j:plain

これは少し薄手のストールです。そのため、春先とか秋口など使える期間が長いです。黄色の洋服はちょっと派手かなと思って買いませんが、ストールのような小物だったら色の冒険もできます。派手な小物は便利です。

f:id:pinotantan:20170310180529j:plain

もう少し暖かくなったらこういうシルクのストールを巻くこともあります。渋いピンクが気に入っています。

f:id:pinotantan:20170310180706j:plain

 

ふつうの服をストールでアレンジすると、着こなしが何通りにも広がります。コーディネートが思い浮かばない時も、いつもと同じ格好にストールだけ変えても何とかなります。便利です。