読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

今週の作り置き ひき肉を自家製にすると、ハンバーグの味が上がります。

最初にブロッコリーを蒸し煮します。

火を通しても時間がたっても色が変わらないので、ブロッコリーは作り置きに欠かせません。蒸したブロッコリーは冷蔵庫に常備しています。

ドレッシングをかけたり、チーズをかけて焼いたり、マヨネーズにツナを混ぜたディップで食べたり、いろいろアレンジができます。

 

f:id:pinotantan:20170325173929j:plain

タコキムチです。

拍子切りにした大根とにんじんをごま油で炒めます。火が通ったら、キムチと一口大にカットしたゆでだこを加えて炒めます。しょうゆで味を調えて出来上がりです。

手軽にできるし、冷めてもおいしいので、これもよく作ります。

f:id:pinotantan:20170325174140j:plain

ハンバーグを作ります。

コマ肉をフードプロセッサーでひき肉にします。これは牛コマです。わたしはブタコマと牛コマを混ぜて、合いびき肉にします。

f:id:pinotantan:20170325174503j:plain

ひき肉にするとこんな感じです。牛コマは脂が多いです。

f:id:pinotantan:20170325174715j:plain

ひき肉をボウルに移したら、脂が残っているフードプロセッサーに野菜を入れます。玉ねぎとにんじんは必ず入れますが、ほかにごぼうを入れることもあります。今回はえのきだけを入れました。

f:id:pinotantan:20170325175005j:plain

野菜は写真のような、荒く刻む程度でいいと思います。順序を肉の後で野菜にすると、肉の脂が野菜に吸収されます。材料が無駄にならないし、あとの掃除も楽なので、「肉の後で野菜」という順番は大事です。

f:id:pinotantan:20170325175316j:plain

ボウルに肉を移したところです。牛肉と豚肉の両方が入っています。

f:id:pinotantan:20170325175855j:plain

野菜と卵、塩コショウを入れます。黒コショウも粒を挽いています。ちょっとした手間ですが風味が違うのです。わたしは小麦粉とかパン粉のようなつなぎを入れません。そのほうが締まって肉の味がしっかり感じられます。今回は野菜が多すぎて、ちょっと柔らかくなってしまいました。丁寧にこねているうちに、それなりにかたまります。

f:id:pinotantan:20170325180233j:plain

形ができたら、鉄鍋に入れます。かなり柔らかいです。油もひいていません。弱火に近い中火で焼き始めます。肉から脂がしみだしてくるので、余計な脂はひかないことにしています。

f:id:pinotantan:20170325180409j:plain

野菜が多かったために、こんな焼き上がりになりました。今回はあまり上手とは言えません。でも味は良かったです。

f:id:pinotantan:20170325180538j:plain

冷めたらタッパーに入れて保存します。

ケチャップとソースをかけてオーソドックスに、大根おろしとポン酢で和風ハンバーグに、野菜スープに入れてボリュームスープに、などいろんな食べ方ができます。たくさん作っておくと助かります。

f:id:pinotantan:20170325181119j:plain