読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

ジャージーのミニワンピースは体をきれいに見せる土台として使います。流行に関係ないし、年を取っているほうが似合う服かもしれません。

緑と青の濃淡に白とピンクがまじりあう色合いに、一目ぼれして買った服です。

全部わたしの好きな色です。

全身柄だから、派手かと気後れする気持ちもありましたが、

「同じような無地の服ばかり集めてもしようがない。

ここはひとつ冒険してもいいんじゃないか」と思って買いました。

こういう服はハンガーにかかっているとよさがわかりにくいですが、

実際にからだを入れると、

ウエストがくびれて、腰高に見せるデザインでした。

下半身をこころもち絞っているので、

腰や腿などの、体のラインが強調されます。

そのまま着るのが気恥ずかしいくらい、女っぽい服でした。

 

こういうジャージーワンピースは、

からだをきれいに見せる土台になってくれます。

この上に好きなものを加えて自分らしさが作れるのです。

ピンク、白、紺、緑のカーディガンを着られるし、

靴やバッグで雰囲気を変えられます。

 

 

 

f:id:pinotantan:20160721184757j:plain

服を目立たせたくない時には、トップスとして着ます。

面積が小さくなると、おとなしい感じになります。

 

年上の人のお宅に呼ばれた時などは、

地味でも派手でも、失礼にならないかと気を使ってしまうのですが、

これくらいならちょうどいい気がしています。

 

f:id:pinotantan:20160713171052j:plain

 

ライブに行ったときは、チュールのスカートを重ねました。

座ったりして服が上がってしまっても、腿があらわにならないので、

安心して動けます。

わたしはあまり夜に出かけることがないので、

夜用の服を持っていないのですが、

そういうときにもこれはいけます。

 

f:id:pinotantan:20160721184533j:plain

しわにならないので、細身のパンツをあわせると、

旅行に便利です。

いつもと違う格好をすると、

気分が変わって楽しいものです。

めったに着ないけど、あると安心なお気に入りです。