読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

煮豚を作ったら、煮汁でもう一品できます。豚ロース塊を、あまさず使い切る料理です

煮豚をよく作ります。

時間はかかりますが、一度作っておくと、

ハム、ベーコン、ソーセージの代わりにつかえて便利です。

 

作り方

豚ロースの塊肉を鍋に入れて、

水と日本酒を半分ずつ、肉がひたひたにつかるくらいの分量を入れます。

日本酒をたっぷり入れることで、肉の臭みが消えます。

鍋のふたをして、弱火で一時間から一時間半くらい

ことことと煮ます。

 

肉が柔らかくなるので、

みりん、しょうゆ、塩麹を、好みの味になるように加えて、

軽く煮詰めると、できます。

 

     f:id:pinotantan:20160726090943j:plain

すぐに食べられますが、

あまったら、タッパーに入れて冷蔵庫に保存します。

一晩冷やしておくと、ラードが表面に白く固まっているので、

取り除きます。

 

固まったラードを取り除くと、煮汁が澄んですっきりした味わいになります。 

 

     f:id:pinotantan:20160805110551j:plain

こんな風に、一口大に切って軽く焼いたり、

 

     f:id:pinotantan:20160805112626j:plain

オーブントースターであぶったりして食べます。

 

     f:id:pinotantan:20160731170404j:plain

少し残ります。

いつもはチャーハンの具にして食べてしまうのですが、

煮汁が残ってもったいなかったのです。

 

 

     f:id:pinotantan:20160805112807j:plain

 

それで今回、おからを煮てみました。

 

作り方

ごま油を鍋にいれて、ごぼう、にんじんを千切りにして炒めます。

きんぴらを作る感じです。

そこに、おからと、細かく刻んだ煮豚と、煮汁を入れて煮ます。

いろどりに、枝豆を加えてできあがりです。

 

わたしは、ごぼうとニンジンが好きなのでよく使いますが、

野菜はなんでもよさそうです。

おからを足して煮込むだけでもいいかもしれません。

肉のうまみがおからに沁みて、

おいしいです。

 

 

     f:id:pinotantan:20160805112952j:plain   

 

煮汁を余さず使って一品できるので、

お得です。

ただ、おからは足が速い(腐りやすい)ので、

早めに食べきることが大切です。