読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

今ぐらいの季節に着る服

雨ばかり降ったり蒸し暑かったりと天候不順だったせいか、

どんな服を着たらいいのかわからなくなります。

季節感が失われたといっても、

10月に麻は着られないし、かといってウールはまだ着る気にならないでしょ?

そんな時は、タンスの整理をして愛用の服を引き出してあげます。

 

この黒いカーディガンはシルクレーヨンで、生地にとろみがあります。

すそにフリルがついているのがかわいいと思って買いました。

手洗いしたらすそが縮みましたが、そこもまたわたし好みの雰囲気になりました。

白いTシャツとあわせると、たいていのスカートに合います。

 

 

 

       f:id:pinotantan:20161004211753j:plain

 

このカーディガンの素材はコットンです。

春先とか秋口に着ます。

ピンク色って子どもから老人まで、何歳の人にも似あう気がします。

血色がよく見えるし、優し気なムードになります。

わたしは、ベーシックな色の服を重ねて雰囲気を出すのが好きなのですが、

ときどきこういうきれいな色も買うことにしています。

気分も明るくなります。

 

 

 

     f:id:pinotantan:20161004211933j:plain

 

このカーディガンはシルクです。

ざっくりした編地でからだに添います。

さりげない光沢があって、顔色が沈まないからお気に入りです。

 

試着してぱっと明るくなる色と、顔色が悪く見える色があります。

そこをきちんと見極めると、どんな色でも似あいますし、愛用の一着になります。

そういう服が少しづつ増えていくと、豊かなクローゼットになると思うのです。

 

 

     f:id:pinotantan:20161004212110j:plain

 

このスカートはよく見るとヒョウ柄です。

抽象的ですが、顔がいくつもかいてあります。

なによりも色合いが気に入って買いました。

グレーのグラデーションに金色が混じっています。

色が薄いところはピンク色も感じますし、こんな色使いなかなか思いつかない。

 

黒も、ピンクも、ゴールドも合うし、

いろんな色味を着られるから、飽きないんですよね。

何年も前に買った服ですが大事に着ています。

 

     f:id:pinotantan:20161004212242j:plain

 

時間のある時に組み合わせを考えておくと、いざというときにあわてなくて済みます。

いそがしいからと適当に服を着て行って、

「あっちにすればよかった」とか「この組み合わせは合わなかった」とか、

せっかくのおしゃれの機会に、後悔したくないものね。