読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

紺のジャージーワンピースをインナーとストールで雰囲気を変えます。

旅行にいくので、なるべく少ない荷物で違う服のようにしたいと思いました。

このワンピースはしわにならないし、中に着るもので雰囲気を変えられるので、お気に入りです。まず、白のインナーを着てスポーティにしてみました。

電車の中は暖かいでしょうが、観光地を歩くときは寒いでしょう。なので、体温の調節がしやすい格好にします。この上にいろいろ重ねるかんじです。

 

f:id:pinotantan:20170201185624j:plain

このストールはイギリスのカシミヤです。肌触りが柔らかく気持ちいいです。

もったいないのでふだんは使いません。特別な時に使うと気分が上がりますから、旅行に持っていくつもりです。赤って派手なイメージですが、年齢が上がっても似合う色だと思います。わたしは地味な色合いの服が多いので、たまにこういうのを身に着けることにしています。

f:id:pinotantan:20170201185853j:plain

ふだん使っているのはこちらのストールです。これもイギリス製ですが、素材はメリノウールです。カシミヤよりは若干肌触りが荒い気がしますが、丈夫です。ブリティッシュウールって暖かいです。この上にコートを着て散歩すると、肩や背中がホカホカしてきます。ただ、旅行は普段と違う気分になりたいので、これはおうちに置いていきます。

 

f:id:pinotantan:20170201190025j:plain

今度はインナーをゴールドにしてみました。

f:id:pinotantan:20170201190228j:plain

このストールを合わせることが多いです。別々に買ったものでも、色合いとかが合うと、セットみたいに使うのが好きです。着こなしがまとまると思います。

f:id:pinotantan:20170201190401j:plain

ピンクのインナーにしてみます。

f:id:pinotantan:20170201190541j:plain

これも同じようにストールの色を合わせます。大判なので巻き方はいろいろできます。

シルクのスカーフって、昔はおしゃれのために買っていましたが、この年になると実用的なものなのだ、ということがわかります。首とか背中が冷えるなーと思うときに、肌着のように重ねると軽くて暖かいです。昔買ったスカーフとか、寒い時には首に巻いています。見た目はおしゃれだし一石二鳥です。

f:id:pinotantan:20170201190738j:plain

 

これで、着こなしが3パターンできるし、持ち歩く服の量は少なくて済みます。

冷えについてしつこく書いてしまいますが、若いころは薄着が気持ちよかったのです。

それが、50代になるとからだが冷えやすくなって、薄着をすると体調が悪くなります。重い服も、窮屈な服も、無理になりました。流行とかモードは若い人にお任せして、からだにやさしいおしゃれを目指します。

これにカーディガンを重ねると、屋内の体温調節はばっちりと思います。