読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

セールで買った服です。最近は、いろんな着方ができる素材のような服を選んでいます。

街中でおしゃれな人を見るのは楽しいです。漫然とながめていても、自分好みのスタイルがあることに気が付きます。「いいな」「あんな格好したいな」と思うシルエットとか色の組み合わせが、ある程度決まっているようなのです。

 

ここ何年か気になっていたのが、ニットワンピースです。

一枚着ただけでさまになるし、ストールやネックレスで簡単に変化がつけられます。ニットにはえもいわれないまろやかな雰囲気があって、着ている人の本当の性格などは知る由もありませんが、少なくとも見た目は女性らしい感じがします。

 

セール会場でニットワンピースを見つけたので、さっそく試着しました。襟ぐりは狭すぎず広すぎずちょうどよいです。上半身はぴったりでスカートがAラインなので、からだがすっきりして見えます。袖が長めになっていて、くしゅくしゅとたくし上げると手首の細さが強調されて、華奢な感じになります。このくらいのさりげない女っぽさが、個人的にツボです。

素材はウールでしっかりしています。色は深緑です。ベージュとかグレーのように、いろんな色に合わせられると思い、買いました。

 

f:id:pinotantan:20170220170842j:plain

トールが好きなので、品質の良いものが安くなっていたらつい買ってしまいます。カシミヤのストールも流行りがあるのか、このブランドも出始めはコート一枚分くらいの値段がしていましたが、最近はだいぶんリーズナブルになりました。ストール好きには堪えられません。

ファッションには「今」をまとう楽しさもありますから、流行を追うことを否定しません。ただわたしはもっと落ち着いて生活の中の美しさを求めたいので、自分がきれいと思うものを、ゆっくりと買おうと思います。

色合いがソフトで、深緑のワンピースにも合います。

f:id:pinotantan:20170220171115j:plain

これもごく普通の白いシャツに見えますが、柔らかい雰囲気なので着やすいと思いました。シャツは一般的にきっちりした印象のものが多いので、かわりにTシャツを選ぶことが多いのですが、これはわたしの理想にかなり近いです。

まず素材がコットンシルクでつやがあります。ふわっとした生地がかわいいです。かなりマニアックな感想になりますが、着るとからだを包み込むような形になるので、デザイナーの腕がいいなあと感心させられています。白シャツっていろんなタイプがあるので好きな人は何枚も買うでしょうね。

ワンピースとかTシャツの上に羽織ってもいいです。

一枚で着て、ボタンを二つ開けると胸元がきれいに見えます。そでを折り返しても、くしゅくしゅとたくしても、それぞれ違う感じに着られます。

襟が小さいので、セーターから出すと顔回りが明るくなります。

 

f:id:pinotantan:20170220171454j:plain

 

コーディネートで服の雰囲気を変えるのがすきなので、ついシンプルなものばかり買ってしまいます。適度にリラックスした感じが好みですが、服そのものがきれいであることが大切と思っています。だって、顔とからだは使い込んで若干くたびれてきていますから、服はきれいなのがいいのです。