読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

着る服のことを考えるのが面倒な時は、黒白のモノトーンを選びます。

わたしはおしゃれが大好きですが、毎日違う服のコーディネートを考えるとしたらしんどいだろうな、と思います。実際には気分転換を兼ねて、たまにおめかしするのが好きなんだと思います。外出が続いても会う人が違うときは、同じ服を着たりします。

今週も用事が続いているので、そうしようかなと思ったのですが、春先の不安定な気候のせいで、明日は気温が上がるらしい。そのため昨日の続きの冬のかっこうができそうにありません。

着たい服がなにも思い浮かばないときは、わたしはモノトーンにします。服の組み合わせがちぐはぐになるような失敗が少ないからです。トップスは白です。レフ版効果を信じているので、とりあえず真っ白を選びます。

これは丈が長めなので、ボトムインしてもアウトでもどちらでもきれいに着られます。伸縮性があって着心地もとても良いし、一枚で着ても透けないし、生地の厚みも適度という、よく考えられた服です。からだがきれいに見えるので、こういう服があると助かります。

 

f:id:pinotantan:20170318213048j:plain

モノトーンにするので白黒のスカートを合わせます。好きな柄ですが、生地が薄くて真冬は着られなかったものです。春先には軽やかな感じがしていいかなと思いました。

f:id:pinotantan:20170318213322j:plain

このロングカーディガンは、この冬あまり着なかったので選びました。生地の品質は良いのですが、買ってからデザインがAラインだと気が付いたものです。パンツスタイルにはぴったりなのかもしれませんが、スカートの場合はバランスがとりにくいですし、ワンピースに重ねたらせっかくのワンピースがほとんど隠れてしまいます。つまりうまく着こなせていない服です。

でも、生地の厚みを考えるとこの時期にちょうど良いのです。なのであえてこれを選びました。

f:id:pinotantan:20170318213548j:plain

ただの白黒では面白くないので、アクセサリーを赤にしてみます。これはベネチアングラスのネックレスです。赤のネックレスをすると顔回りが華やかになります。

f:id:pinotantan:20170318213843j:plain

面積は少ないですが、小物は意外と目立ちます。同じ色のものを合わせてセットのようにするとまとまりやすいです。ネックレスとベルトを同じ色にします。ベルトをすることで、カーディガンの広がりも抑えられるのではないかと思いました。

 

f:id:pinotantan:20170318214231j:plain

タイツはチャコールグレイにします。黒は強すぎてしまうことがあります。今回はカーディガンが黒なので、足元は柔らかな雰囲気にします。これでなんとかまとまりそうです。

トール、バッグ、コートは外出直前に決めます。

街を歩いたりショーウインドーを眺めたりすると、自分のコーディネートのアイディアも浮かびやすいです。ただ、そういうのは気分によることも多くてすぐに忘れてしまったり、いざその組み合わせをしてみるとなんか違うかなと思うこともあります。

素敵な色の組み合わせとかコーディネートが浮かばない時でも、色合いに統一感があることと、からだに合っていること、その二つができたらまあまあ合格点かなと思います。