読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinotannのブログ

消費の覚え書きと世間話です

ど定番のおうちごはんです。

魚を焼いてトン汁を作っただけです。「今日晩御飯どうしよう」と悩んだ時には、こういういつもの定番があれば、なにも考えずに支度にとりかかれます。

 

塩サバっておいしいですね。うちの近所のスーパーでは3切れ300円で売っています。つまり一切れ100円です。魚焼きグリルで焼くだけでおいしい一品ができます。

 

新宿のデパ地下では一切れ350円です。大きさはほぼ同じですが、鮮度がよいのだろうと思います。柔らかくて身はなれがよいです。値段が高いこともそれはそれで納得して買います。わたしはどちらもおいしいと思います。

 

焼き魚はおなかにしっかりたまるというか、食べごたえがあります。血液がさらさらになるといいますね。肉も好きだけど魚もおいしいなあと思うようになりました。

下の写真は、魚の向きがさかさまになってしまいました。

f:id:pinotantan:20170331210306j:plain

トン汁も丁寧に作りさえしたら、飽きずにいつでもおいしく食べられると思います。

豚のあくをきれいにとってから野菜を煮込むと、煮汁が澄んで雑味のない味になります。最近は、薄味に柚子胡椒を足す味つけが気に入っています。

f:id:pinotantan:20170331210447j:plain

雑穀ごはんに納豆の組み合わせです。するすると入ります。

f:id:pinotantan:20170331210618j:plain

 

夜遅い時間でも、食べやすい気がします。